北海道の酒、愛してる!チャレンジ
結果発表

お酒にまつわるおもしろ川柳グランプリ
お酒でひと言。大喜利グランプリ。
パ酒ポートにつけたい、新キャッチフレーズグランプリ

〜お題①〜
お酒にまつわるおもしろ川柳グランプリ!

ヤマタ類先生からのコメント

心の声、肝臓の声が響く!!
親子で酒が飲めると想像しちゃいますね。いいですね。
大酒飲みなのにガンマの数値が低い!!よく聞きます。うらやましいですが、体も大事!!
人生の友であるお酒とは長く付き合っていきたいものです。

〜お題②〜
お酒でひと言。大喜利グランプリ

ヤマタ類先生からのコメント

昼に飲めるのって幸せですよねぇ
休みの日に昼から飲める店を見つけたら、自然と笑顔になります。
しかも夜に駆けるにかけてのタイトル、沈むように溶けていくように飲みたい!

〜お題③〜
パ酒ポートにつけたい、新キャッチフレーズ
グランプリ

ヤマタ類先生からのコメント

文章ダミー>>>”八月”という季語は本当に複雑なイメージを持っている。終戦や原爆だけでなく、昔からのお盆も入ります。亡くなった人の声、叫び、魂の音をあえて詠嘆したに違いない。そう判断して”掲載決定”にしました。おっちゃんならば、”音のなきおと”と静けさを表現したでしょうね

各回、最優秀作品を受賞された方には
「北海道の酒」をプレゼント致します!

PAGE TOP